読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カモン、2人目。

41歳、低AMH。2人目希望で38歳から不妊治療。

移植後の薬 初めてのプレドニゾロンに期待

凍結胚盤胞移植をしました今周期。 2年半の不妊治療中で、初めて処方された薬がありました。 プレドニゾロン という薬です。 朝晩1錠ずつ、全15日分を処方されています。移植の4日前から飲み始めて、移植後BT10まで。 ちなみに本日はD28、BT7です。 明日のBT…

SEET法も無事完了。D20移植前日。

本日はD20でいよいよ移植前日。 昨日のD19には病院で無事にSEET法も済ませてきました。 SEET法をするのは2度目です。 SEET法について、以前こんな事を書いていました。↓ 受精した胚は、卵管の中を通って分割しながら、その存在を示すいく…

体外も顕微も高度生殖医療ARTで。カテゴリ分類を整理。

2人目妊活のブログを始めて約1年半。 不妊治療のあれこれを綴った記事は、気づけば120超え。 ごちゃついて判りづらかったカテゴリの分類を、整理してみました。 これまで「体外受精○周期目」というカテゴリで記事を分類していましたが、実際は顕微授精…

ナファレリール点鼻薬の残量を確認する方法。

現在、ショート法での排卵誘発中。 朝晩ワンプッシュずつ使っている、ナファレリール点鼻薬です。 自然排卵を抑える目的で、生理開始から採卵2日前まで、1日2回点鼻する、という使い方です。 使い残しを保管していたので、手元に2本ありました。 ナファレリ…

妊娠週数。胚盤胞移植BTの場合。

※陽性判定、胎嚢確認の後に書いています。 BT13、病院での尿検査で陽性判定。 BT20、胎嚢確認。 私の通っている病院では、このいずれでも採血でhcg測定をしていません。 胎嚢の大きさも計測していません。 ごく初期で継続できるか微妙な時期ですし、数値…

BT7 茶おりに止血剤。アドナとトランサミン。

新鮮胚盤胞移植のあと、BT6から茶おりが出始めました。 昨日BT7は受診日なので病院へ。 といっても判定ではなく副作用チェックです。 採血&内診で、結果は何も問題なし。お薬をもらって帰ってきました。 止血剤 アドナとトランサミン 「ちょっと出血してる…

不妊治療お休み中、乳がん検診行ってきた。

先日、乳がん検診に行ってきました! 次回採卵に向けて今周期はお休み中なので、今がチャンスと予約を入れました。 乳がん検診、海老蔵さんの奥様の報道が出て以降、予約がグッと増えたそうで混み合っていました。 女医さんの空きは早くて8月後半、男性医師…

カウフマン療法でお休み。プレマリンとプロベラ。

今周期はのんびりお休み中です。 ただ、薬だけは飲んでいます。 「カウフマンで休ませてまた次に採卵しましょう。」 と言われ、プレマリンとプロベラという薬を処方されました。 おぉ、カウフマン療法。 見聞きしてはいたけど、これまでの不妊治療で受けたこ…

生理中の頭痛。原因は貧血とホルモン変化。

ここ最近、生理中に激しい頭痛が出るようになりました。 症状が出るのは生理1、2日目だけですが、酷い時は頭痛+吐き気もあって寝こむこともありました。 これまで特に重い生理痛もなかったので、身体の変化が気になって検索。 生理中の頭痛というのは、よ…

ショート法って何だ?

今周期、採卵のためにショート法で排卵誘発をしています。 ショート法。 よく見聞きしてたけれどぼんやりとしか知らず・・・今日は調べてみました。 排卵誘発の方法は3つ 排卵誘発の方法は、「低刺激」「中刺激」「高刺激」とおおまかに分けると3つある。 …

胚移植、子宮の収縮を抑える薬ダクチル。

凍結胚盤胞移植を終えて、 ダクチル という薬が処方されました。 朝昼晩の1日3回、7日分。 なのでBT7に飲み終わって、今日はBT9です。 ダクチルは子宮の収縮を抑える薬 子宮の収縮を抑制してくれるお薬です。 胚移植後にダクチルが処方されたのは、子宮の筋…

ウトロゲスタン膣錠。ルティナスと比較。

今周期、凍結胚盤胞移植を受けました。 転院して初移植だったのですが、初めて使う薬がありました。 ウトロゲスタン膣錠です。 朝夜の1日2回1錠ずつ。 移植4日前のD13から、移植後の今も服用中です。 ウトロゲスタン膣錠とは? 黄体ホルモン(プロゲ…

胚盤胞グレード3CB、基準と妊娠率。

先日移植した胚盤胞のグレード、 3CB でした。 今日はそのグレードについて検証してみます。 ちなみに本日は、生理周期D19、移植から2日目のBT2です。 ※ETとBTの数え方はこちらに書いてます。↓ グレードの分類基準は2つある グレードの分類基準って2つあるん…

LHとは?排卵前のホルモン数値

知らなかったので調べてみた。 前回は、E2エストラジオールについて調べました。 今回は、LHについて。 前回の。↓ LHとは? LH=黄体形成ホルモン(または黄体化ホルモン) ● LHは脳下垂体から分泌される性腺刺激ホルモン。 ● 成熟した卵胞の排卵…

E2とは?排卵前のホルモン数値。

本日はD20。 D11に採卵、D16に胚盤胞1個を凍結。 次周期移植に向けてリセット待ちの高温期を過ごしています。 今日はずっと気になっていたことを、調べてみました。 いつ排卵するか。 妊活、不妊治療においてはその予測が非常に重要ですよね。 排…

体外受精のETとBT。移植周期の数え方。

本日はD33でBT12です。 もう陰性は確定しちゃってますが、まだリセットの気配はありません。 今日はちょっと気になっていたことを書きます。 体外受精にステップアップするまで知らなかったことです。 既にご存知の方はすみません。。。 移植後の数え…

睡眠改善で、妊娠するぞ。

私はこれから早寝早起きをします。 そして、妊娠するのだ。 体内時計のズレが不妊の一因になると、 昨日ニュースを読んで猛省、まじめに睡眠を取ろうと決意しました。 昨日のニュース↓ 体内時計ズレ調整で不妊症改善の可能性 阪大などの研究チーム、マウス実…

移植前周期、ピル処方で避妊をするのはなぜ?

凍結胚盤胞の移植を次周期に控え、今はお休み期間です。 本日はD8。 D4で処方されたファボワール、毎晩1錠ずつ飲んでいます。 D4~D16までの12日間。 ファボワールっていうのは、低用量ピル。 卵胞の成長を抑制し、排卵を抑えるお薬。 避妊をす…

移植の前周期に、アルギニンサプリとファボワール処方。

楽しみにしていた胚盤胞移植。 次周期に持ち越しとなって昨日は大ショックでしたが、 一晩たって、気持ちも落ち着いてきました。 さて今周期は、移植を控えたお休み周期になりますが、 お休み中に飲むように処方された薬が2つありました。 L-アルギニン L…

AMH 抗ミュラー管ホルモンの基準値、調べてみた。

卵子の老化と共に注目されている、 抗ミュラー管ホルモン検査(AMH検査)のこと。 前々回にも書いたのですが、 38歳で、4.49pml 低AMHで、卵巣年齢40代後半、閉経近い数値・・・ とこれまでずっと認識してきました。↓ 低AMH=卵巣年齢が…

低AMH=卵巣年齢が高い。抗ミュラー管ホルモン検査とは何か。

低AMHだった!38歳で4.49pml、卵巣年齢は45歳くらいだって。ところで低AMHとは?アンチミュラー管ホルモンとは?卵胞とは?不妊治療の基礎知識。