読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カモン、2人目。

41歳、低AMH。2人目希望で38歳から不妊治療。

体外受精3周期目のはじまり。点鼻薬と自己注射。

本日はD8

体外受精3周期目がはじまっています。

すでにD3、D7と受診しています。
 
 
生理2日前(前周期のD33/ET18)に受診して、陰性が確定。
そこでお休みせずに3度目の採卵へトライすると伝えました。
 
 
今回の排卵誘発は・・・
 
生理2日前(D33)から、スプレキュア点鼻薬/1日3回
止めていいと言われるまで続けるそうで、今も継続中。
代わりにいつも飲んでいたクロミッドが無くなりました。
こういう排卵誘発は初めてです。
 
D3受診
D3~D6までゴナールエフペン自己注射
(112.5単位/1日1回×4日間)
 
D7受診
フェリング自己注射
(150単位/1日1回×4日間)
 
 
 
自己注射。
 
体外受精にステップアップしてから初めて経験したのですが、
自分で刺すなんて・・・と相当ビビリました。
 
これを未経験の方はやはり大丈夫かと不安に思う方が多いと思うのですが、
まぁ何とかなるもんです。
やればできる、大丈夫です。

自己注射は、へそ下辺りの皮下脂肪の多い箇所に打ちます。
そこは比較的痛みの少ない場所らしいです。
血管を狙って刺すわけではなくて、テキトウな箇所のお肉にぷすっと。
だから刺し違いってこともないですし、私は今のところ失敗はしてません。
 
(やる前は自己注射について不勉強で、血管にうまく刺せるの?とか、シロウトなのに注射なんてできないよぅ!と思い込んでましたが、実際は違ってましたね。)
 
 
ゴナールエフはペン型で、針も細いし短いので、ほとんど痛さは感じません。楽勝です。
 
ただ、フェリングですよ問題は。
うちの病院では、フェリングはいわゆる普通の注射器に薬液が入っています。
1本の注射器に1回分の薬液入り×回数分の注射器が渡されます。
針は普通の長さだし、薬液をゆっくり入れないと痛みが増しますし、かといってゆっくり入れてても痛い。薬液の量もけっこうある。
まぁ我慢できますけど、そこそこ痛いです・・・(泣)。
 
昨日の分は看護師さんに打ってもらったけど、
あと3回、自分で打つのが正直コワい。
ま、がんばりますけど、やりますけどね。
良い卵さんを育ててあげなきゃ。
 
 
そういえば、昨日のフェリング注射後から頭痛が出はじめ、夜が酷かったので夕ご飯は出前に頼ってしまった。今朝は治ってましたが。
 
次は7/25(D11)に受診して、卵胞の育ち具合を見てもらう予定。
うまく育っていれば、採卵は週明けD13あたりだろうか。
 
 
 
 


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク