読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カモン、2人目。

41歳、低AMH。2人目希望で38歳から不妊治療。

移植の前周期に、アルギニンサプリとファボワール処方。

楽しみにしていた胚盤胞移植。

次周期に持ち越しとなって昨日は大ショックでしたが、

一晩たって、気持ちも落ち着いてきました。

 

さて今周期は、移植を控えたお休み周期になりますが、

お休み中に飲むように処方された薬が2つありました。

f:id:susumeko:20150811150658j:plain

L-アルギニン

 L-アルギニンはサプリメントカプセルで自費、税込み4968円。

180粒入りで1日3回1粒ずつ、2ヶ月分。

 

以下、病院から貰ったアルギニンの説明文。↓

 

身体を作る為に、必要不可欠なアミノ酸です。

20種類のアミノ酸の中でも機能が多いことからスーパーアミノ酸と言われています。

 

<<効果>>

●子宮機能を改善して、受精卵の着床を助けると言われています。

●血液をサラサラにして血流を改善します。

●脳疲労予防

●肝機能強化

●筋力低下予防

●胃腸強化

●解毒作用

●成長ホルモン分泌

●免疫機能向上

●血糖値上昇予防

●骨の老化予防

●滋養強壮効果

●鎮痛作用

 <<副作用>>

胸焼けや胃痛など消化器症状が出ることがあります。

 

他にも調べてみましたら、なんだか凄そうです。↓

matome.naver.jp

www.supkomi.com

 

若返り、成長ホルモン、男性不妊、美容効果、筋力アップ、とテンションが上がりますね。

赤ちゃんが過ごしやすい環境を整えるのはもちろんですが、良い機会だから、筋トレも頑張ろうかな。

 

ファボワール

これは全く初耳だったお薬で、調べましたら「低用量ピル」でした。

就寝前に1錠ずつ、D4から12日間で処方されました。

 

詳しい説明がこちらに。↓

allabout.co.jp

 

卵胞の発育を抑えて排卵を抑制~、避妊目的ですね・・・・。

 

 

今周期お休みと聞いて、

「じゃあ自然にトライして、あわよくば・・・。」

とか思っていた私は、またまた撃沈です。

1周期、完全に無駄になっちゃうの、知らんかった。

 

うちの病院ていつも説明が足らない。

薬を処方される時は飲むタイミングだけ「朝晩1錠ずつ」とか手短に言われて、簡単な説明書きをペラッと1枚渡されて終わり。

何を目的として飲むのかわからないまま帰宅して、ネット検索するという状況。

おかしいだろって思う。

(そこにずるずる通う私もたいがい・・・。)

 

いや、採卵と移植の間にこういうお休みが入るとかって常識なのかな?

無知だった私も悪いのか。

体外受精に足を踏み入れたのに、よく判ってないことだらけだ。

凍結肺移植は初めてなのだし、もっと真剣に知ろうとしなきゃいけないんだろうね。

 

だけど・・・モヤモヤする!!

ファボワール昨日1錠飲んじゃったけど、止めたらダメなんだろうか。