読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カモン、2人目。

41歳、低AMH。2人目希望で38歳から不妊治療。

D16受診→凍結胚盤胞の移植日決定。

ART3/採卵~凍結胚盤胞移植

本日はD16、受診日でした。

採血と内診をして、

ついに移植日が決定しました。

 

D21、初めての凍結胚盤胞移植をします。

 

 

 

ただ、ちょっと気になった点があったのですが。

内診のモニター見たら、排卵後っぽいなめくじみたいな跡が見えた。

先生はその跡を何センチか計測してた。

(何センチだったかは不明)

自然な排卵を抑えるナファレリール点鼻薬を続けてたけど、排卵したのか・・・?!

移植、大丈夫か?!

と焦ったけど先生は何も言わなかったし、

もうそんなん気にしてもしょうがないし、

流すことにした。

内膜ふかふかで着床してくれればいいんだ。

 

 

しかし・・・

 

「着床の窓」とか、

「着床に適した期間はごく限られている」

的な話をどっかで読んだ気がするが・・・

 

でも、いいんだ!

不安なことは考えてもキリが無い。

移植、するんだ!!

 

・・・・と自分に言い聞かせて。

 

(でも気になってやっぱり検索魔になってしまうかも。)

 

 

今日から移植日までの分、

服用する薬を貰って帰ってきました。

あれ?今気づいたけどエストラーナテープの追加処方は無かったな。

 ↑

勘違い、ちゃんと貰ってきてました・・・。

hutarime-come.hatenablog.com

 

 

今回貰った薬も含めて、

ホルモン周期での胚移植前にどんな薬を服用するか、

次回まとめて書いてみます。