読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カモン、2人目。

41歳、低AMH。2人目希望で38歳から不妊治療。

BT5 体温低下…。

ART3/採卵~凍結胚盤胞移植

今朝の体温、36.70

 
昨日の体温、36.99から下がってしまった。
まだ高温の範囲ではあるが…。
 
 
この体温低下、インプランテーションディップであってほしい。
 
移植日のBT0から本日BT5までの様子はこちらです。↓
 
BT0  36.56℃  移植日。夜下腹にチクチク痛み
BT1  36.68℃  時々チクチク痛み、一日中続く
BT2  36.87℃  朝、貧血のような目眩
BT3  36.90℃
BT4  36.99℃
BT5  36.70℃  体温低下Σ(゚д゚lll)
 
胸はカチカチに張って痛いのですが、これは移植前から継続しているエストラーナテープ(ホルモン補充周期)の影響だと思われます。
移植前から胸の張りはあったので。
BT2の眩暈は、普段全くない症状なので気になりました。
茶おりは全く無し。
吐き気もあるような無いような気のせいレベルなので、当てにならない。
それとBT1の朝ルトラール飲み忘れ事件がありましたね…。
このような6日間でした。
これを良い感じに変換すると・・・↓
 
 
BT0  13時頃、胚盤胞移植
(アシステッドハッチングあり)
  ↓
BT0夜〜BT1 着床開始
(チクチク痛は着床痛だ!)
  ↓
BT2 朝の目眩は着床による体調変化
  ↓
BT5 着床完了 でディップ!体温低下!
 
 
とかいう妄想シナリオ…。
明日も体温下がったらダメなんだろう。
どうか明日は上がりますように