読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カモン、2人目。

41歳、低AMH。2人目希望で38歳から不妊治療。

体外受精のETとBT。移植周期の数え方。

本日はD33でBT12です。

もう陰性は確定しちゃってますが、まだリセットの気配はありません。

 

今日はちょっと気になっていたことを書きます。

体外受精にステップアップするまで知らなかったことです。

既にご存知の方はすみません。。。 

移植後の数え方にはETとBTがある

ネット検索などしていますと、頻繁に出てきます。

ET○日とかBT○日。

体外受精に踏み出すまで、私は何のことやら知りませんでした。

調べようとも思わずにいて、まぁ呑気なもんでした・・・。

 

体外受精で移植をした場合、通常の生理周期の日数とは別に、移植日から何日目か、という数え方があるんですね。

それをET○とBT○と書かれることが多いのです。

ET=胚移植

embryo transfer /エンブリオトランスファーの略で、胚移植のこと。 

BT=胚盤胞移植

blastocyst transfer/ブラストシストトランスファーの略で、胚盤胞移植のこと。

 

移植日はゼロ日、翌日が1日目と数える 

ETBTいずれも、移植日=ゼロ日になります。

翌日を1日目と数えます。

生理周期では生理開始日を1日目としますので、移植からの日数を数える時は要注意ですね。

 

ということで今日の私は、BT12。

移植から12日が経っていて、BT9の判定で陰性結果を知らされました。

ネット検索をしていますと、早い方ではBT5、6、7くらいからフライング検査を試される方がいるようです。

判定日は病院によってまちまちみたいですが、BT8~BT14辺りでしょうか。

BT14だと早い方は胎嚢確認できた方もいるようですね。

 

・・・って私は今回フライングはせず、着床にかすりもしなかったんですが。

参考として書いてみました。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク