読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カモン、2人目。

41歳、低AMH。2人目希望で38歳から不妊治療。

LHとは?排卵前のホルモン数値

知らなかったので調べてみた。

前回は、E2エストラジオールについて調べました。

今回は、LHについて。

 

前回の。↓

 LHとは?

 LH=黄体形成ホルモン(または黄体化ホルモン)

● LHは脳下垂体から分泌される性腺刺激ホルモン。

● 成熟した卵胞の排卵を促す働きと、排卵後の卵胞の黄体化を促す働きがある

● 卵胞が成熟するとLHが大量放出される。この増加を「LHサージ」と呼ぶ。

● 「LHサージ」が引き金になって排卵。

● 排卵検査薬は、尿中のLHを検出して判定している(病院では採血で)。

 

脳下垂体ホルモン LHとFSH

● 脳下垂体から分泌される、性腺刺激ホルモンというのは2つある。

● LH=黄体形成ホルモンと、FSH=卵胞刺激ホルモン。

● FSHは卵胞を育てる働きがある。

● LHの作用で卵胞が黄体化すると、黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌される。

 

流れをまとめると・・・

◎FSHが卵胞を育てる(前回書いたE2も、ですよね。)

 ↓

◎LHが増加して排卵させる

◎LHが残った卵胞を黄体化

 ↓

◎黄体ホルモン(プロゲステロン)が増加

 

LHとFSHの基準値は?

LH基準値(単位はmIU/ml)

卵胞期:1.8~7.0

排卵期:5.6~34.9

黄体期:1.0~7.8

閉経期:6.7~38

FSH基準値(単位はmIU/ml)

卵胞期:5.2~14.4

排卵期:5.6~14.8

黄体期:2.0~8.4

閉経期:26.2~113.3

 

ここで自分のLH数値を比べてみます・・・。

(FSHについては未検査なので不明)

●採卵1回目周期(自然周期でD11に採卵)

D8=4.28

D9=3.08

●採卵2回目周期(クロミッド誘発でD11に採卵)

D9=4.49

2回共、卵胞期にあたる数値でした。E2含めこちらも問題なしと先生から言われています。

LHもFSHも基準値を調べていたら、サイトによってまちまち誤差はあるようです。今回はこちらを参考とさせて頂きました。↓

www.funinnonayami.com

 

不妊治療をはじめて1年半も過ぎているのに、知らなかった理解できていなかったことが多いです。恥ずかしながら・・・。

転院してからは、検査の数値も知れるし説明もして頂けるので有難いです。

自分の理解も深められるし、納得して前に進めるっていいですね。