読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カモン、2人目。

41歳、低AMH。2人目希望で38歳から不妊治療。

3回目のショート法はじまりました。

カウフマン療法でのお休み、終わりました。

リセットして、今日はもうD3です。

D2の昨日受診しまして、また採卵へ向けて治療がはじまりました。

排卵誘発は前と同じくショート法。

ショート法で胚盤胞が出来たという結果があるので、やっぱりショート法が良いだろうという判断です。

昨晩から、自然な排卵を抑えるナファレリール点鼻薬をスタート。

そしてD3の今日から毎日、排卵誘発注射テイゾーを打ってもらいに病院へ通います。

 

治療お休み中は、初めてだったカウフマン療法のことを勉強しました。

D5~D14まで10日間、プレマリンを服用

D15~D24まで10日間、プレマリン+プロベラを服用

飲み終わって4日ほどで生理がくると説明を受けていました。(個人差あり)

そして私の場合ですが、D24に飲み終わって4日目にリセット。生理周期は27日という結果でしたね。

私の自然周期に任せていたら20日~24日といつも短い周期で終わってしまうので、27日間しっかりとお休みを取れたんじゃないかと思います。

 

もう戻しますかと言われたけど、やっぱり2個戻し。

1周期ぶりに先生に会いましたが、ざっとカルテ見て

「もう戻しますか?戻せますよ、1個。」

と言われました。

「あ、あの胚盤胞2個戻しがいいと言われて、2個戻しを目指しているんですけど。」

「前回1個凍結できているんで、また採卵してもう1個胚盤胞を。」

患者さん山ほどいるから先生も忘れてるんです。この問答は何度か繰り返しているんですが、仕方ないです山ほどいるのだから(笑)。こちらから毎回「2個戻し」を目指している旨を伝えます。で、先生はカルテを見返して

「ああ、そうか。そうだったね。じゃあ今回も採卵しましょうか。」

こんな問答があって、ショート法での採卵が決まりました。

 

だけど・・・・

「戻しますか?戻せますよ?」

とポロッと言われるとちょっと心が揺れますわね。

1個は胚盤胞があるわけだから、一刻も早くお腹に戻して、その子が育ってくれたら・・・という気持ちは正直なところあるのです。

胚盤胞を2つ揃えてから移植、なんてまどろっこしいことしたくない。早く、早くと焦る気持ちに揺れます。

しかしこれまでずっと1個凍結→1個移植→撃沈→また採卵という流れを続けて、まったく結果が出ていませんから。

1個ずつ移植を2回するよりも、採卵&採卵でまとめて1回移植の方が、お財布にも優しいように思うし(涙)。

 

けれど何よりも、胚盤胞2個移植のほうがいいかも知れないと先生から言われたことが大きいです。

●胚盤胞のグレードを上げる

●胚盤胞2個移植する

を目標に進んできましたので、やっぱりここは揺れずに2個移植を目指します。