カモン、2人目。

41歳、低AMH。2人目希望で38歳から不妊治療。

BT33 着床してくれたことに感謝。

今日はBT33、7w3d。

いよいよ明日は再診です。

 

前回BT27、6w4dの診察では、心拍確認どころか胎芽も卵黄嚢も見えず。胎嚢だけでした。

毎日検索ばかりして、恐くて不安で辛くて、マイナスなブログも書いてしまった。

諦めて、覚悟を決めて、その時が来ても倒れないように、悪いほうを考えて過ごしていました。

 

 


黄体ホルモンの補充でウトロゲスタン服用していますが、

「胎芽は、赤ちゃんはいないのかも知れない。袋だけなのかも知れない。」

と思うとそれも虚しくて辛くて・・・。

このウトロゲスタン、先生に処方を忘れられたんですよ・・・。

 

BT27で胎嚢しか見えず「1週間後に再診」となった時、いつもなら

「薬はまだある?ない?じゃあ出しとくね。」

という件があるんですが、それが無く終わったんです。会計の後に気づいて

「明日の分で無くなるんですが、無くていいのでしょうか?」

と確認してもらって追加処方となったのです。

 

先生の中では「もうダメ」という認識だったから、薬の追加は頭になかったのかな・・・もうダメだけど、断定はしていないから一応処方しておくか・・・的なヤツじゃないの・・・?

たまたま忘れただけかも知れません、とにかくお忙しい先生ですから。元々私の方から薬が切れることを言うつもりで、私が忘れたせいでもあるし。

・・・そう思っても、つい悪いほうを考えてしまいました。

 

着床してくれた

この一週間が長すぎて、色々なことを考えて考えて考えすぎて、いつの間にか再診前日を迎えました。

辛く苦しい一週間でしたが、時は過ぎるものですね。

泣いても笑っても何をどうしたって、明日は来る。

検索する中でいくつか希望を持てる書き込みを発見したり、ブログに有難いコメントも頂きました。

 

自然妊娠じゃなく体外受精でも、

6週で胎嚢だけでも、7週で心拍確認ができることはある。

可能性がないわけじゃない。

何をどうしたって、その時は来るのだから、今は前向きに感謝して過ごしたいと思いました。

 

だって着床してくれたんだから。

2人目妊活のなかで、初めて着床してくれた。

8年ぶりの陽性。

子宮外でもなくて、ちゃんと子宮内に。

胎嚢確認の喜びもくれた。

先の希望を、夢を感じさせてくれた。

そんな感謝。

ありがとね。

私たちのところに来たがっている子がいるんだと思う。

だから、少しでも可能性があるんだから、負けないで頑張る。

お母ちゃんもっと強くならなきゃね。

きっと大丈夫。

 

そう思って楽しみにして、明日行ってきます。

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク