読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カモン、2人目。

41歳、低AMH。2人目希望で38歳から不妊治療。

体外も顕微も高度生殖医療ARTで。カテゴリ分類を整理。

2人目妊活のブログを始めて約1年半。

不妊治療のあれこれを綴った記事は、気づけば120超え。

ごちゃついて判りづらかったカテゴリの分類を、整理してみました。

 

これまで「体外受精○周期目」というカテゴリで記事を分類していましたが、実際は顕微授精だったことも多くて、きちんと記載し直しました。

ARTとは、高度生殖医療のこと

不妊治療ワードに「ART」という単語があります。

ART=Assisted Reproductive Technology

アシステッド(手伝う、助ける)リプロダクティブ(生殖の)テクノロジー(技術)ってことで、高度生殖医療のことをARTと略語でいうのですね。

体外受精と顕微授精はART

不妊治療は大きく2通りあります。

タイミング法や人工授精は一般不妊治療。

体外受精や顕微授精など体外で授精させるものは、高度生殖医療。

 

なので新カテゴリは高度生殖医療の、ART2、ART3、ART4・・・

さらに「ART○ 採卵~胚盤胞凍結」といった治療経過も入れました。

採卵から始まって凍結や移植等で終了するまでを、一つのカテゴリとして分類しています。

これで治療経過を振り返ったり、判りやすくなったんじゃないかな。

あ、ちなみにブログ開始時の治療が既にART2回目だったので「ART1」は記事もカテゴリもありません。「ART2」から始まっています。

 

明日は培養結果が出る日

明日は採卵から5日目、培養結果を聞きに行きます。

3個採卵できたうち、どれだけ胚盤胞になってくれているかな・・・。

新鮮胚盤胞移植の可能性も少しだけあり・・・全部ダメってこともあり・・・それは恐すぎるけど。今回かなり痛かったし私頑張ったんだもの。毎回頑張ってるけどさ(笑)。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク