読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カモン、2人目。

41歳、低AMH。2人目希望で38歳から不妊治療。

D8 最後の凍結胚盤胞移植に向けて

今日はD8です。

凍結胚盤胞移植に向けて、服薬中です。

昨年6月に凍結した胚盤胞が1つだけ残っていましたので、その1個を移植します。

前回ちらっと書きましたが・・・

 

この移植を最後に、不妊治療を終えるつもりです。

夫婦で話し合いこれで最後と決めました。

 

まだ上手く表現できませんが、ある覚悟が身体に沁みていくような心持ちで、これからの生き方について不安とか希望とか哀しみとか、終わった後のあれこれにも考えを巡らせています。不思議と静かに穏やかに時間が過ぎています。

これでいいのだと思います。

ただ心の内をまだ書ける感じではなく・・・心の深奥には葛藤が沈んでいるのかも知れません。

凍結胚盤胞移植の前に処方された薬

移植に向けて処方された薬は2種、エストラーナテープとナファレリール点鼻薬です。

<エストラーナテープ>

D2・D4→2枚ずつ

D6・D8・D10・D12・D14→4枚ずつ

2日ごとに貼り替えます。

<ナファレリール点鼻薬>

朝晩にワンプッシュずつスプレー点鼻。

D2から毎日、ひとまず次の受診日D16まで続きます。

f:id:susumeko:20170203141036j:plain

当初はエストラーナだけだったのですが、以前にエストラーナで効果が出ず、卵胞が育ってしまって移植延期となった事がありました。その不安を伝えたら、ナファレリールも追加で使うことになりました。

「エストラーナでも充分だけど、点鼻薬もしたらまず大丈夫だから。」とのこと。

ナファレリール点鼻薬は使い残りがあったので、新規購入せずに済みました。使い切って、卒業です。

凍結胚盤胞移植のスケジュール(予定)

採卵前は毎日注射に通ったり忙しかったですが、移植前はあまり通院も無くのんびりです。

D2=受診/エストラーナ等の処方あり。

D16=次の受診予定/たぶんここで移植日決定。

D19=SEET法実施予定?

D21=今のところの移植予定、と言われています。

振り返ってみると、凍結した胚盤胞を戻すのは昨年の4月以来で久々です。その時と同じくたぶん今回もSEET法をするんじゃないかな。↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク