読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カモン、2人目。

41歳、低AMH。2人目希望で38歳から不妊治療。

胚盤胞移植は、次周期だって(涙)。

先日初めて、胚盤胞凍結まで進むことができて、

さぁ移植だ!移植だ!!

と心躍らせてリセットを迎えました。

 

本日はD4。

受診してきました。

 

「次の周期に移植できるようにしましょう。」 

「へ?今周期に移植するんじゃないんですか?」

「移植までに身体を整えたほうがいいんで。夏休みですし。健康的な生活を心掛けて下さい。」

「はい・・・わかりました。」

  

ガガーン。

胚盤胞移植は、次周期だって(涙)。

てっきり今周期に、8月後半に移植するって思ってたのに9月だよ。

うわぁん。

 

仕方ない・・・致し方ないのだ。

だが気持ちが付いていかない、早くお腹に戻したい。

 

というわけで思いがけず今周期はお休みとなりました。

帰ってから気抜けしてしまった。

クロミッドもスプレキュアも自己注射も無し。

服薬、点鼻薬、自己注射、と毎日時間を気にして過ごさなくていいし、頭痛やだるさの副作用も無い生活。

移植が先に延びてショックだったけど、採卵続きで正直辛かったから少しホッとする部分もあります。

 

40歳を目前にして気持ちは焦るばかりです。

1周期でも無駄にしたくない、早く早くと。

だけど気持ち切り替えなきゃ。

今できることを頑張る、移植に備えて身体を整えなきゃいけませんな。