読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カモン、2人目。

41歳、低AMH。2人目希望で38歳から不妊治療。

さらに強い誘発。テイゾー注射でショート法。

ショート法で誘発中で、今日はD8。

前周期と同じショート法なのですが、少しだけ変化ありなので書いておきます。

 

ショート法は、点鼻薬で排卵を抑えつつ、注射で卵胞を育てるというものです。詳しくはこちらに書いてます。↓

注射の量が増えた

点鼻薬は、ナファレリール。

片鼻ワンプッシュずつ、朝夜2回。

これは前周期の使ったのと全く同じです。

 

注射は、テイゾー筋注150単位。

D3~D7までの5日間、朝病院に行って注射を受けました。

前周期は150単位を1管ずつでしたが、今周期は注射の量が増えました。

始めの2日は2管ずつ、後3日は1管ずつ。

 

前周期は採卵数1個という結果で「誘発に卵巣が反応しなかった」と言われていたので、今周期は始めに強い刺激を与えて、卵巣に反応してもらおうってことだと思います。

確かに前周期よりも頭痛が重い感じと、お腹が膨れてくる感じがあるので期待したいところ。

今日はD8で卵胞チェック、これから病院に行ってきます。

 

※受診後、卵胞をもう少し育てることになり、テイゾー注射はD8D9と継続しています。D8受診時の事はこちらに書きました。↓ 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク